2022年9月27日火曜日

自由花/うんりゅうやなぎ、なんてん、けいとう

AYさんの作品です。

花材は「うんりゅうやなぎ、なんてん、けいとう」です。

1作目
ウンリュウヤナギの線をのびのび伸ばし、天に向かって侵食しているようです。
ナンテンをヤナギに合わせて伸ばしたのも良かったです。
ケイトウは色だけでなく、茎も良い働きをしています😊

2作目
ウンリュウヤナギを丸めて留めていますが、立ち上がる線と横に流れる線の動きの違いがイキています。
ケイトウの茎は横の流れに合わせ、ヤナギの空間を邪魔しないよう構成しています。
角度によって全く違う印象、おもしろいですね😊

写真(1、2作ともに) 正面から→左から→右から
花材(左から) うんりゅうやなぎ「ヤナギ科]→なんてん[メギ科]→けいとう[ヒユ科]→くじゃくひば[ヒノキ科]✳︎使っていません


2022年9月26日月曜日

自由花/むらさきしきぶ、メラレウカ、ひまわり

HRさんの作品です。

花材は「むらさきしきぶ、メラレウカ、ひまわり」です。

やわらかな風が流れているようです。
ムラサキシキブは細く繊細ですが、空間を大きくとらえ雄大な印象です😊

写真 正面から→左から→右から
花材(左から) むらさきしきぶ[クマツヅラ科]→メラレウカ[フトモモ科]→ひまわり[キク科]

2022年9月25日日曜日

自由花/そてつ、あかなす、けいとう

OSさんの作品です。


花材は「そてつ、あかなす、けいとう」です。


真っ直ぐ上に向かう構成です。

左のケイトウによって生まれた空間がいいですね😊


写真 正面から→左から→右から

花材(左から) そてつ[ソテツ科]→あかなす[ナス科]→けいとう[ヒユ科]→※使っていません

 

2022年9月24日土曜日

自由花/こうりやなぎ、ビブルナム・コンパクタ、スプレーぎく

YAさんの作品です。


花材は「こうりやなぎ、ビブルナム・コンパクタ、スプレーぎく」です。


1作目
コウリヤナギの撓めた曲線が、花器を支えている鉄の柱が延長しているよう。
ほどけていく姿も美しいですね。
残したビブルナム・コンパクタの葉も効いています😊

2作目
水平に這ってから勢いよく立ち上がるヤナギ、迫力があります。
花器と響き合い、シンプルでおもしろい構成です😊

写真(1,2作とも) 正面から→左から→右から

花材(左から) こうりやなぎ[ヤナギ科]→ビブルナム・コンパクタ[スイカズラ科]→こぎく[キク科]





2022年9月22日木曜日

自由花/のばら、そてつ、グラジオラス

NHさんの作品です。


花材は「のばら、そてつ、グラジオラス」です。


ソテツの動きが面白いですね。
細いワイヤーで引っ張って留めていますが、ワイヤーはうまく隠していますし、動きの迫力で気になりません。
ソテツの動きとグラジオラスの動きが同じですね。
ソテツの中央の線とノバラの太い枝も、大きな曲線で響き合っています。

これは、私がいけないのですが・・・。
左横にノバラの枝が2本出ていますが、水平の1本は無い方が良かったなぁ、と。
少し下に傾いている1本だけにしておけば、上に出ているノバラともっと響き合い、作品に動きが出たなぁ、と。写真を見て、あらためて思いました😊

写真 正面から→左から→右から
花材(左から) グラジオラス[アヤメ科]→そてつ[ソテツ科]→のばら[バラ科]


2022年9月19日月曜日

自由花/あせび、ヘリコニア、石化やなぎ

HRさんの作品です。

 

花材は、1作目「 あせび、ヘリコニア」、2作目「あせび、石化やなぎ」です。


1作目

オレンジの花器を選択し、オレンジと緑の2色で構成。

補色の関係にある2色ですから、色の対比が鮮やかです。

アセビの枝の整理、構成も良く、足元も美しいです😊


2作目

正面からはすっくと立ち上がり、どちらかと言うと静的な印象を受けます。

角度を変えると、動きのある花器の形状とも相まって作品が動き出しました。

HRさん、「かわいいだけじゃない」作品への挑戦だったそうです😊


写真(1、2作ともに) 正面から→左から→右から

花材(左から) 石化やなぎ[ヤナギ科]→あせび[ツツジ科]→ヘリコニア[バショウ科]


2022年9月18日日曜日

自由花/ビブルナム・コンパクタ、けいとう

OSさんの作品です。

 

花材は「ビブルナム・コンパクタ、けいとう」です。

 

直線の構成ですね。

ヤリゲイトウの先端、ビブルナム・コンパクタの葉の先端が尖っているので、線に勢いがつきました😊


写真 正面から→左から→右から

花材(左から) けいとう[ヒユ科]→ビブルナム・コンパクタ[スイカズラ科]→ちょうせんまき[イチイ科]※使っていません